レディース

ハイライトとグラデーションとバレイヤージュの違いって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まだまだ外国人風カラーって流行ってますよね?
最近雑誌やSNSなどで耳に入って来るようになった《バレイヤージュ》と言うカラーリングの
名称が有ると思うのですが、聞き慣れないと思うので簡単に説明させてもらいます。

外国人風カラーで色々なカラーリングの方法が有ると思います。
例えば、《ハイライト》《グラデーション》とあると思います。
そして昔から有った技術なんですが、《バレイヤージュ》と言うカラーリングの方法が出てきました。

外国では、随分前から行われているカラーリングの方法なんですが、
日本では近年徐々に流行って来ていますが、
何がどう言うカラーリングの方法か分からないと思うので、簡単に説明させてもらいます。

《ハイライト》《グラデーション》《バレイヤージュ》の違いとわ?

《ハイライト》 =毛束にスジ状で明るいラインを入れる。
《グラデーション》=毛先に向かって、明るくなって行く、色が変わって行く。
《バレイヤージュ》=陰影を付けて、ハイライトとグラデーションのミックスしたもの。

ハイライト+グラデーション=バレイヤージュ

上手くミックスしてデザインした物だと思います。
美容師によって言い表し方が違うかもしれませんが、僕はパターンでは無く、お客様に合わせてカラーデザインをしていきます。
因みに《バレイヤージュ》とは、フランス語で、ホウキで掃くって言う意味です。

やり方、カラーリング方法

実際に髪の毛に、ホウキで掃くようにカラーリングしていきます。
何故ホウキで掃く様にカラーリングをして行くかと言うと、
明るい所と暗い所の境目をボカしながらカラーリングをして行くためです。

例えば、

黄色い所が、バレイヤージュした所で毛先から、目元の方に向かって、
ホウキではいた様にボカしながらカラーリングしていきます。

そうすると、カラーリングした所としていない所の境目がクッキリせずナチュラルに、
明るい所と暗い所が綺麗に、馴染みながらグラデーションになって行きます。
そこに、色んなカラーリングをしていって、外国人風の様なカラーリングをして行きます。

まとめると・・・

やっぱり可愛いし、カッコイイし、何より長持ちします。
最初にカラーリングした色が落ちてしまってもカッコイイし可愛いから、1回してしまえば、次からはカットして無くなってしまった所に入れ直したり、
カラーリングを入れ直したりするだけで、いいので当分は楽しめちゃいます。

皆さん、気になってる方は是非バレイヤージュやってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*